ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年06月08日 13時00分 UPDATE

iOS 11に「Wi-Fiシェア機能」登場 近くの人にワンタップ共有

海外メディアによれば、近くの人のiPhoneに、自分のiPhoneが接続しているWi-Fiのパスワードをワンタップで共有できる機能という。

[ITmedia]

 「iOS 11」に「Wi-Fi Password sharing」機能を追加すると、米Appleがこのほど年次開発者会議WWDC 2017の基調講演で発表した。具体的な内容は明かさなかったが、米ブログメディアの9to5Macによれば、近くの人に自分のiPhoneが接続しているWi-Fiのパスワードをワンタップで共有できる――という機能になるようだ。開発者プレビュー版で確認したという。

photo Wi-Fiシェア機能が登場(9to5Macより)

 9to5Macによれば、利用手順はこうだ。Wi-Fi接続済みのiOS端末に、そのWi-Fiに接続していない別のiOS端末を近づけると、「Share Your Wi-Fi」というポップアップカードが表示される。そのまま「Send Password」を1回タップするだけで、一方の端末もWi-Fiに接続される。利用するには、両端末にiOS 11をインストールしておく必要があるという。

 同機能は、WWDCの基調講演のスライド画面に映り込んだが、具体的な内容は明かされていなかった。

photo WWDC基調講演のスライドより。右下に「Wi-Fi Password sharing」とある

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.