ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年06月08日 17時32分 UPDATE

「市場最安値に挑戦」 ドンキ、5万円台の50インチ4Kテレビ発売

ドン・キホーテは、プライベートブランドで50インチの4K対応液晶テレビを発売する。価格は5万4800円(税別)。

[ITmedia]

 ドン・キホーテは6月8日、50インチの4K液晶テレビ(LE-5050TS4K-BK)を15日に全国のドン・キホーテで発売すると発表した。価格は5万4800円(税別)。同社のプライートブランド「情熱価格PLUS」の新商品で、「市場最安値に挑戦」したという。

テレビ 「情熱価格 PLUS 50V型 ULTRAHD TV 4K 液晶テレビ」

 解像度3840×2160ピクセルの4Kパネルを搭載し、直下型LEDのバックライトを備える。

 メインボードは東芝映像ソリューション製。ゲーム機などを接続した際は、高画質処理を行い、外部入力信号が画面に反映されるまでの遅延時間を短縮する設定に自動で切り替わる。「動きの速いゲームでも快適にプレイできる」としている。

テレビ

 HDMI入力は、1.4/ARC、1.3a/CEC、2.0/4Kの3系統を備える。HDMIケーブルでテレビの音声をAV機器に送るARC(オーディオ・リターン・チャンネル)にも対応。

 チューナーは、地上/BS/110度CSデジタル放送×2を搭載し、外付けのUSB HDD(別売り)への裏番組録画もできる。番組表からの予約や、視聴中番組のリモコン録画も可能だ。

 消費電力は約145ワット。本体サイズは約112.7(幅)×28.6(奥行)×69.5(高さ)センチ、重量は約11.01キロ(スタンド含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.