ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年06月26日 11時48分 UPDATE

「ぐるなびPay」開始 飲食店にキャッシュレス決済提供 ビットコイン対応も

クレジットカードなどに対応した飲食店用決済サービス「ぐるなびPay」がスタートした。

[ITmedia]

 ぐるなびは6月26日、クレジットカードなどに対応した飲食店用決済サービス「ぐるなびPay」の提供をスタートした。ベンチャー企業コイニーと提携。今後、「Suica」など電子マネーや「ぐるなびスーパーぐポイント」やビットコイン支払いなどの機能を実装する予定だ。

画像
画像

 専用のカードリーダー「Coineyターミナル」(Bluetooth対応)、QRコード決済対応アプリユニットを組み合わせ、カード決済やQRコード決済が利用できるサービス。中国人観光客向け決済サービス「WeChat Pay」にも対応している。初期費用0円で利用でき、決済手数料はカード払い・WeChat Payとも3.24%。

 ベンチャー企業コイニーと提携し、カード決済サービス「Coineyターミナル」、QRコード決済サービス「Coineyスキャン」を活用した。

 注文の入力や販売管理、勤怠・シフト管理などに対応したクラウド型モバイルPOSサービス「ぐるなびPOS+(ポスタス)」と連携可能。連携させれば、注文管理から決済までワンストップで行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.