ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2017年06月26日 20時04分 UPDATE

「法令データをより身近に」 総務省、法令データベース「e-Gov法令検索」をリニューアル

総務省が法令データベース「e-Gov法令検索」をリニューアル公開。データの一括ダウンロード機能などを提供し、民間での利用を促す。

[ITmedia]

 総務省は6月26日、法令データベース「e-Gov法令検索」をリニューアル公開した。法令名や法令番号、事項別などで検索でき、データをXML形式でダウンロードすることも可能。二次利用がしやすくするためのAPIや、交付年ごとの一括ダウンロード機能も提供し、民間での利用を促す考え。

photo 「e-Gov法令検索」トップページ
photo 法令数内訳

 憲法、法律、政令、府省令、規則など約8000法令の内容を公開。2017年4月1日時点の現行条文と未施行の条文を含む。新たな法令データは公布後、法案などの作成支援システム「e-LAWS」で各府省が確認したものから順次掲載するという。

photo 事項別で「憲法」を選択した結果
photo XLM形式でダウンロードした「日本国憲法」

 未施行の改正が含まれる条文も、時点を指定することで検索が可能。施行日になると改正内容は自動で反映するという。法令データのほかに、図表や申請様式のPDFデータなども提供する。

 法令データのダウンロードは、これまでのHTML形式からXML形式に変更。法令の題名や条見出し、条文の本文などの意味情報を付与(タグ付け)し、データの二次利用・加工をしやすくした。総務省は、同データを「法令を簡単に検索、閲覧できるスマートフォンアプリ」や「特定分野の関係法令集」などに活用してもらうことを想定しているという。

photo
photo 総務省が公表した想定活用例

 今回のリニューアルは、行政内部や行政と国民の間で書類ベース、対面ベースで行われている業務をオンライン化する「電子政府」の一環。こうした取り組みを通じて「行政の合理化、効率化や透明化の向上などを目指す」(総務省)としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.