ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年06月30日 09時06分 UPDATE

日本郵便でシステム障害 「メルカリ」「ヤフオク」連携新サービスで発送できない問題

日本郵便は20日に始めたばかりの新サービス「e発送サービス」で28日から不具合。ローソン店舗の端末「Loppi」を利用した送り状の印刷ができない状態に。

[ITmedia]

 日本郵便は6月29日、「メルカリ」や「ヤフオク!」などの送り状の記入や送料決済を簡略化する新サービス「e発送サービス」で28日から不具合が起きていると発表した。ローソン店舗の端末「Loppi」を利用した送り状の印刷ができず、コンビニから荷物の差し出しができない状態だ。

画像 取引フロー

 e発送サービスは、フリマアプリやネットオークションサイトと連携し、送り状の記入や送料決済を簡略化するサービスで、20日にスタートしたばかり。「メルカリ」(運営はメルカリ)、「ヤフオク!」(ヤフー)のほか、「モバオク」(DeNA)、「フリル」(Fablic)、「ラクマ」(楽天)に対応しており、ローソン・ミニストップに設置されたLoppiのほか、郵便局約1000局にある専用端末「ゆうプリタッチ」を使って送り状を発行できる。

 28日午後3時50分ごろ、ローソン・ミニストップに設置されたLoppiの一部サービスでシステム障害が発生し、正常に受け付けできない状態になったため、日本郵便側のシステムとLoppiとの連携を休止し、送り状の印刷ができなくなった。障害の原因は調査中だが、日本郵便側の問題という。29日時点で再開のめどは経っておらず、再開が決まり次第案内するとしている。

 メルカリやヤフオク!など対応サービス事業者も29日、障害についてユーザーに告知。復旧まで郵便局の「ゆうプリタッチ」から利用するなど、対策を案内している。

画像 メルカリの告知

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.