ITmedia NEWS >
ニュース
2017年07月19日 10時00分 UPDATE

Twitter幹部に聞く(2):Twitter、有料化の可能性は?

来日したTwitter幹部に、素朴な疑問をぶつけるインタビュー連載第2回。たびたびうわさになる「Twitter有料化」、可能性はあるのか?

[聞き手:松尾公也、構成・文:岡田有花,ITmedia]

インタビュー連載:Twitter幹部に聞く

来日したTwitter幹部に、素朴な疑問をぶつけるインタビュー連載。4日間にわたり、4本の記事を掲載します。

 日本ではTwitter有料化のうわさがよく出回り、そのたびにTwitter側が否定する騒ぎになっている。米Twitterの赤字決算が発表されると、無料サービスを維持できるか不安になったユーザーが、有料化のうわさを拡散することもある。

 Twitterが有料化する可能性は本当にないのか? 来日したプロダクト担当副社長キース・コールマン氏に尋ねた。

――日本ではTwitter有料化のうわさがよく出回る。その可能性はあるのか。

画像 コールマン氏

 有料化の予定はまったくない。Twitterは無料であり、今後もずっと無料だ。今提供している以上のものを有料で出すことについては、検討する価値はあるかもしれないが。

――「Twitterの財務状態が厳しいなら、お金を払ってもいい」というユーザーも日本にはいる。

 それはありがたい。そう思ってもらえる製品を提供できるよう努力したいが、実際に支払う必要はないよ!

――公式のTwitterクライアント「TweetDeck」は有料版のうわさがあった。

 TweetDeckは無料だ。機能を追加し、有料にするアイデアも検討しているが、あくまでアイデアであり、今後どうするかは決まっていない。

――TweetDeckのモバイル版を求める声もある。

 モバイル版へのニーズは知っており、検討はしているが、現時点で発表できることはない。

Twitterで「ギガが減る」 対策は?

――日本には「ギガが減る」という言葉がある。日本の若者はスマートフォンの月間通信容量が限られており、Twitterのデータ消費も気にしている。対策はあるか。

 データ消費量の問題は長い時間を費やしているテーマだ。解決策の1つは、スマートフォンのWebブラウザから使える軽量版の「Twitter Lite」だ。途上国のユーザーなど、通信が遅かったり通信料が高額な人々向けに作っている。

 Twitter Lite開発を通じ、通信の軽量化の知見を蓄積した。この知見を、Twitterのスマートフォンアプリにも適用していきたいと、エンジニアチームと努力している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.