ITmedia NEWS >
ニュース
2017年08月07日 13時17分 UPDATE

マストドンつまみ食い日記:マストドン、バージョン1.5.1に ActivityPubの進捗も

絵文字URLの問題が修正された。

[松尾公也,ITmedia]

 マストドン(Mastodon)のバージョンが1.5.1になったと開発者のオイゲン・ロチコさんがトゥートした。多くの機能追加があった1.5.0からのバグフィックスだ。メインは、GNU socialアカウントに影響していたWebFingerのリグレッションを修正したこと。絵文字を含んだURLの取り扱いにより発生したエラーを防止するための修正も行われた。

 オイゲンさんはActivityPubの進捗についても報告した。

 マイナビ新書の「マストドン 次世代ソーシャルメディアのすべて」で小林啓倫さんが予想しているように、マストドンではOStatusからActivityPubへの移行が計画されており、W3Cソーシャルワーキンググループと連携してActivityPubの実装が進められている。

photo ActivityPub

 8月2日にもActivityPubについてブログで言及していたオイゲンさんの最新トゥートによれば、実装の3段階のうち2番目のデータ入力処理に取り組んでいるところだという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.