ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
2017年08月17日 07時10分 UPDATE

Apple、オリジナル動画コンテンツに10億ドル投入のうわさ

Appleがオリジナル動画コンテンツ製作に向う1年で10億ドル投入し、本腰を入れるとWall Street Journalが報じた。

[ITmedia]

 米Appleは動画サービス向けオリジナルコンテンツの調達および製作のために、向う1年間で10億ドルを投入する計画だと、米Wall Street Journalが8月16日(現地時間)、この件に詳しい情報筋の話として報じた。

 Appleは現在、「Apple Music」で「カープール・カラオケ」と「Planet of the Apps」という2つのオリジナル番組を配信しているが、いずれも大ヒットとは言い難い状況だ。

 apple 1 Planet of the Apps

 同社は6月、Sony Pictures Televisionのコンテンツ製作のベテラン、ジェイミー・エリック、ザック・ヴァン・アンバーグの両氏を引き抜いており、コンテンツはこの2人が担当するという。

 apple 2 6月にソニーからのベテラン引き抜きが報じられた

 Wall Street Journalによると、番組製作に掛かるコストは、コメディの場合は1本200万ドル以上、ドラマの場合は500万ドル以上という。米HBOの人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のような高品質な番組の場合、1エピソード当たり1000万ドル掛かる(現在第7シーズンに突入しており、累計65本配信済み)。

 米動画サービス市場はAmazon.comやNetflixが先行しており、DisneyFacebookも参入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.