ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年09月04日 11時04分 公開

「NOKIZAL」決算ピックアップ:グリー買収の3ミニッツ、売上12億円も3.6億円の赤字

日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。

[NOKIZAL,ITmedia]

 グリー傘下の3ミニッツ(東京都渋谷区)が9月4日、官報に掲載した2017年6月期(16年9月〜17年6月、決算期変更のため10カ月決算)決算公告によれば、売上高は12億8600万円(昨年8月期は4億4000万円)、経常損失は3億6500万円の赤字(昨年8月期は4億7300万円の赤字)だった。

 純損失は3億6500万円の赤字(昨年8月期は5億1000万円の赤字)、累積の利益や損失の指標となる利益剰余金は3億7800万円の赤字(昨年8月期は6億8500万円の赤字)だった。

photo

 3ミニッツは14年設立。ファッション動画マガジン「MINE BY 3M」他、InstagramやYouTubeを通じた動画マーケティングやインフルエンサーマーケティング、プライベートブランドのプロデュースを行っている。強みは国内最大級のインフルエンサーネットワークとオリジナル動画コンテンツの企画力で、各メディアの合計月間延べリーチは7500万、月間再生回数は1億回を超えている。

ここがポイント

 17年2月にグリーが43億円で買収した3ミニッツ。その背景には動画広告市場の急拡大があります。16年の国内動画広告市場規模は800億円を超え、20年には2000億円を超えるとの予測もあります(サイバーエージェント調査)。その流れの通りに6000万円(15年)→4.4億円(16年)→12億円(17年)と売上を伸ばしてきている3ミニッツは、いまだ“ゲームの次”が見えてこないグリーには魅力的といえるでしょう。とはいえ、12年に138億円で買収して15年には93億円の減損を出したポケラボの事例もありますし、その行方に注目です。

3ミニッツの過去業績、他の企業情報は「NOKIZAL」で確認できます

photo

《サービス紹介》

NOKIZAL」は就活生から社会人まで、無料・登録不要で使える日本最大級の企業情報活用アプリです。4万社以上の業績情報に加え、メールやカレンダー、各企業や関連情報サービスへの外部連携も充実しており、企業情報収集をサポートします。帝国データバンクが保有する100万社以上の企業調査情報も追加利用可能です。

《著者紹介》

平野健児。新卒でWeb広告営業を経験後、Webを中心とした新規事業の立ち上げ請負業務で独立。WebサイトM&Aの「SiteStock」や無料家計簿アプリ「ReceReco」他、多数の新規事業の立ち上げ、運営に携わる。現在は株式会社Plainworksを創業し「NOKIZAL」を運営中。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.