ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年09月15日 19時26分 公開

ドコモ、最新iPhoneに「機種変更応援プログラム」適用

NTTドコモが「機種変更応援プログラム」の対象端末にiPhone 8/8 Plus/Xを追加。

[ITmedia]

 NTTドコモは9月15日、機種変更時に端末代金を割り引くサービス「機種変更応援プログラム」の対象端末に、iPhoneの最新モデル「iPhone 8/8 Plus」「iPhone X」を追加すると発表した。

photo 13カ月目に機種変更した場合のイメージ

 サービスの利用料金(月額300円、非課税)を払うと、24カ月の割賦支払い終了を待たずに気軽に機種変更ができるというもの。13カ月目以降の機種変更時に最大2万7000円分をポイント還元し、残りの分割支払金に充てられる(端末は回収)。13〜18カ月目に機種変更する場合は、前倒し料2000円(非課税)がかかる。

photo 機種変更応援プログラムの概要

 また、iPhoneの旧モデルなどを下取りに出すと、iPhone新モデルの購入金額から最大3万円(税込)を割り引く「下取りプログラム」にも対応する。

 iPhone新モデルに関するキャンペーンは、ソフトバンクが端末代金を最大半額にする「半額サポート for iPhone」、KDDIも同様に「アップデートプログラムEX」をそれぞれ提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.