ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年09月19日 14時26分 公開

EXILEの写真、SNSに投稿していい? LDHがファンに「お願い」、「分かりやすい」と話題に

EXILEや三代目J Soul Brothersなどの事務所・LDHが、メンバーの写真などをSNSに投稿する際などのルールを公表。「分かりやすい」と話題になっている。

[ITmedia]

 EXILEや三代目J Soul Brothersなどが所属する芸能事務所LDH JAPANが、所属メンバーの写真などをファンがSNSに投稿したり、写真を使ったグッズを作ったりする際のルールをWebサイトで公表しており、「分かりやすい」「事務所がルールを定めて公表するのは画期的だ」などと話題になっている。

画像 「SNSを利用されている皆さんにお願い」

 「SNSを利用されている皆さんにお願い」というページで、「肖像権」「著作権」についてそれぞれ説明した上で、LDHのメンバーの写真の扱いのルールを、具体的に説明している。

 例えば、「YouTubeなどで公開されたミュージックビデオやムービーなどをスクリーンショットにして自分のSNSに掲載」→NG、「アーテイストの写真やジャケット写真などを自身のアイコンに使用」→OK、「アーティストの画像や動画を元にイラストを描いたり応援グッズを作成したりする行為」→OK――といった具合だ。

 

 アーテイストの写真をアイコンに使用したり、写真を使った応援グッズを作ったりする行為は、「著作権・肖像権侵害になり得る」が、「アーティストを好意的に応援してくださっていると思われているもの」は「原則として禁止しない」という。ただ、製作したグッズを販売する行為などは「肖像権やパブリシティ権の侵害となる場合があるのでご注意下さい」と注意を呼び掛けている。

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.