ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年09月27日 09時24分 公開

Google創立19周年記念Doodleで新作ゲームなど19のお楽しみ

創立19周年を迎えたGoogleが、検索ページトップのロゴに19のお楽しみを仕込んだ。クリックして選ぶと、簡単なゲームやアニメ、実験的体験などを楽しめる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが記念日に検索ページトップのロゴを変更する「Google Doodle」が9月27日、同社創立19周年を記念したものになった。回転する円盤で19の“贈り物”を選び、ゲームやアニメーションを楽しめる。

 doodle 1

 同社は1998年、ラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏が共同で設立。2人がスタンフォード大学大学院在学時から研究していた検索エンジンを「Google」として商用化した。この名称は、10の100乗を意味する「googol」に由来する。現在同社は世界160カ国で123カ国語で45億人以上のユーザーにサービスを提供している。

 Doodleをクリック(タップ)すると円盤が回り、止まったときに指しいている贈り物を「クリックして開く」とそれぞれの体験が始まる。GoogleのAI実験サイトやGoogleマップのガラパゴス諸島のページ、簡単なゲームなどが用意されている。

 doodle 2

 既存のものも多いが、ヘビをカーソルで誘導してリンゴをかじらせる「Snake Game」などの新作もある。

 doodle 3 Snake Game

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.