ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年10月02日 14時18分 公開

AbemaTV、ビッグデータ分析の新組織 視聴ログを広告配信などに活用

インターネットテレビ局「AbemaTV」が、ビッグデータ解析などを行う専門組織「AbemaTV Data Labs」を設立。

[ITmedia]

 動画配信事業を手掛けるAbemaTVは10月2日、無料のインターネットテレビ局「AbemaTV」のビッグデータ解析などを行う専門組織「AbemaTV Data Labs」を設立した。ユーザーの視聴ログなどを分析し、AbemaTVのコンテンツや機能の拡充、広告配信などに生かすという。

photo 「AbemaTV Data Labs」

 分析結果から番組名や出演タレント名などに関するデータを構築し、レコメンド機能を作ったり、番組編成や広告配信などに活用したりするという。AbemaTVのデータ以外にも、テキストメディアやソーシャルメディア上のトレンドなどを分析し、オリジナル番組制作などに生かす考え。

 AbemaTVは、テレビ朝日とサイバーエージェントが共同出資。サイバーエージェントは7月の決算説明会で、引き続きAbemaTVへ投資する方針を明らかにした

 AbemaTV Data Labsは、サイバーエージェントが運営する研究開発組織「秋葉原ラボ」と連携し、技術的知見の共有を進めるという。また、データ基盤エンジニアや機械学習エンジニア、データサイエンティストなどの採用を強化するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.