ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年10月06日 11時36分 公開

米国日産、一部車種の「Nissan Connect」でAmazonの「Alexa」対応

日産が米国で販売しているGT-RやMuranoなどで、遠隔からAlexaでドアロック、エンジン始動、点灯などを命令できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米国日産は10月4日(現地時間)、一部の車種で米Amazon.comの音声AIアシスタント「Alexa」の機能を使えるようにすると発表した。日産の通信サービス「NissanConnect」経由で遠隔から音声でのドアロックやエンジン始動などが可能になる。

 GT-Rやムラーノ(Murano)など既存の車種で10月中に利用可能になる。「Amazon Echo」などのAlexa対応端末に「Alexa、NissanConnect Servicesに私のムラーノを始動するよう頼んで」などと音声で命令するとそれが実行され、Alexaが完了を音声で知らせる。

 alexa

 子どもなどが勝手にエンジンを始動したりしないように、一部の命令では4桁のパスコードを音声で言ってから命令するようになっている。

 Alexaについては、独BMW Groupが9月に2018年中旬以降に米、英、独で発売のBMWとMINIのすべてのモデルに搭載すると発表している。

 BMWのAlexa対応では車上でのオンラインショッピングやAmazon MusicのストリーミングなどほとんどのAlexaのサービスを使えるようになる見込みだが、日産の場合は遠隔からのドアロック/解除、エンジン始動/停止、点灯/消灯、クラクションに限られる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.