ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
» 2017年10月15日 19時03分 公開

iPhone Xの日本向け割り当て台数を中国の通関報告から予想する

MACお宝鑑定団の予想台数を見ると、かつてない過酷な争奪戦になることがわかる。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 中国・河南省にあるFoxconn鄭州工場から、鄭州新鄭国際空港と上海浦東国際空港からオランダ、アラブ首長国連邦の国際空港に向けて、4万6500台のiPhone Xが出荷がされたことを鄭州税関が明らかにした。新華社通信が伝えている

photo iPhone X

 これは、iPhone Xが海外向けに出荷された最初の台数となるようだ。

photo 新華社通信

 仮にこの出荷数が全てオランダだった場合、過去のロケーション割当から、初回出荷の全体数は約84万台となり、アメリカとカナダが約53万台、ヨーロッパが約21万台、アジアは約10万台、そのうち日本に割り当てられるのは1万4000台程度になると考えられる。

 10月27日の予約開始までに在庫積み増しが行われたとしても5倍には届かない可能性が高いと考えられる。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング