ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年10月18日 12時44分 公開

NTTドコモ、会員プログラムを来春リニューアル 長期契約者がよりお得に

NTTドコモが、会員プログラム「dポイントクラブ」を2018年5月にリニューアル。15年以上の長期契約者は、最上位の「プラチナステージ」に。

[ITmedia]

 NTTドコモは10月18日、会員プログラム「dポイントクラブ」を2018年5月にリニューアルすると発表した。会員ステージを5段階に変更し、ドコモを15年以上継続利用しているユーザーは最上位の「プラチナステージ」になる。各ステージに優待特典としてクーポンなどを用意するほか、長期契約者向けの割引も強化するとした。

photo 従来との比較

 リニューアル後は、従来レギュラー〜ゴールドまでの4段階だったdポイントクラブの会員ステージを、1st〜4thステージとプラチナステージの5段階に変更。会員ステージは毎月「ドコモ回線継続利用期間」と「6カ月間のdポイント獲得数」で判定し、基準を満たしたもののうち、より上位のステージを適応するという。長期契約者を優遇する仕組みになっており、ドコモ回線継続利用期間が15年以上のユーザーは最上位のプラチナステージになるとした。

photo ステージ条件判定について
photo ステージ判定対象期間について

 また、長期契約者向けの割引「ずっとドコモ割」を拡充した「ずっとドコモ割プラス」をdポイントクラブの特典に追加。「ずっとドコモ割プラス」は会員ステージに応じてパケットパック料金割引または料金割引額の1.2倍のdポイント付与を選択できるもので、「カケホーダイ&パケあえる」でパケットパックを契約しているユーザーが対象。dポイント付与の場合、1カ月に最大3000ポイントを受け取れるという。

photo 「ずっとドコモ割プラス」

 同特典の対象ユーザーは18年5月以降、自動的に料金割引が適用されるが、dポイント付与を希望する場合はドコモオンライン受付やインフォメーションセンター、ドコモショップなどから申し込みが必要となるという。

 現行のdポイントクラブの会員ステージについては、リニューアルにともない適用期間も変更。「2018年1月〜6月」のステージ適用期間は「2018年1月〜4月」になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.