ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年10月19日 08時00分 公開

「NOKIZAL」決算ピックアップ:YouTuberヒカル氏らが所属する「VAZ」、純損失5700万円

日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。

[NOKIZAL,ITmedia]

 VAZ(東京都渋谷区)が10月18日、官報に掲載した決算公告(2017年6月30日現在)によれば、当期純損失は5700万円の赤字(前年同期は1400万円の赤字)、累積の利益や損失の指標となる利益剰余金は7100万円の赤字(同1400万円の赤字)だった。

photophoto 第1期(左)と第2期(右)決算公告

 VAZは2015年7月に設立。10代に人気のショート動画をメインにしたインフルエンサーマーケティングや、投稿が3時間で消えるコミュニティーアプリ「PROF」を手掛ける。設立時にサイバーエージェント・ベンチャーズアドウェイズから、16年7月にはホリプロ読売テレビエンタープライズなどから資金を調達している。

 人気YouTuberのヒカル氏、ラファエル氏、禁断ボーイズらが所属する「NextStage」も運営していた。しかし、個人が「VA」と呼ばれる模擬株式を発行して資金を調達するサービス「VALU」で、ヒカル氏らが期待をあおるような言動で自らのVA価格を吊り上げた後、“投げ売り”する騒動がぼっ発。VAZとNextStageの顧問を務めていた井川氏が急きょ辞任し、ヒカル氏らは謝罪、無期限で活動を停止――という状態になっている。

photo VAZの公式サイトより

ここがポイント

 ヒカル氏らの“VALU騒動”が話題になったVAZ。同じく人気YouTuberのマネジメント事業を行っているUUUMが、17年7月に上場を達成したのと比べると、やや冴えない印象を受けてしまいます。

 今回の決算公告では第1期の結果も出していますが、こちらは昨年「当期純利益が1000円」という、やや疑問符の付く内容だったのを再提出したもの。今回の騒動を含め、ビジネス的にも会社組織としても、まだ“仕上がっていない”状態なのかもしれません。これから実績で勢いを取り戻せるのか、注目です。

photo 当期純利益が1000円だった

VAZの過去業績、他の企業情報は「NOKIZAL」で確認できます

photo

《サービス紹介》

NOKIZAL」は就活生から社会人まで、無料・登録不要で使える日本最大級の企業情報活用アプリです。4万社以上の業績情報に加え、メールやカレンダー、各企業や関連情報サービスへの外部連携も充実しており、企業情報収集をサポートします。帝国データバンクが保有する100万社以上の企業調査情報も追加利用可能です。

《著者紹介》

平野健児。新卒でWeb広告営業を経験後、Webを中心とした新規事業の立ち上げ請負業務で独立。WebサイトM&Aの「SiteStock」や無料家計簿アプリ「ReceReco」他、多数の新規事業の立ち上げ、運営に携わる。現在は株式会社Plainworksを創業し「NOKIZAL」を運営中。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.