ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年10月20日 14時24分 公開

ビックカメラ、“非家電”新型店を11月オープン 原宿に

ビックカメラが家電製品以外を中心に取り扱う「ビックカメラセレクト」を東京・原宿にオープンへ。玩具専門店「ビックトイズ」も愛知県日進市に出店する。

[ITmedia]

 ビックカメラは10月20日、家電製品以外を中心に取り扱う新型店「ビックカメラセレクト」を、東京・原宿で11月にオープンすると発表した。玩具の専門店「ビックトイズ」(愛知県日進市)も11月24日に出店する予定だ。

 ビックカメラセレクトは、ドラッグ、化粧品、日用品の取り扱いが中心。JR原宿駅から徒歩2分、竹下通りに面した立地で「非家電商品を中心に地域に合わせた商品展開を行う」としている。

 ビックトイズは、セブン&アイ・ホールディングスが11月24日に開業するショッピングモール「プライムツリー赤池」に入居。知育玩具やプラモデル、ゲームを取り扱う。ビックカメラが玩具の専門店を単独出店するのは初めてという。

 ビックカメラは、6月に「ソフマップ秋葉原本館」を「ビックカメラAKIBA」として再オープン。PCやスマートフォンなどに加え、酒類やドラッグを取りそろえ、“非家電”のラインアップ拡充に力を入れている。

photo ビックカメラAKIBA

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.