ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年10月24日 16時12分 公開

「サイボウズLive」終了へ 200万ユーザ超えも……「有料サービスに集中」

無料グループウェア「サイボウズLive」が2019年4月15日に終了する。総登録ユーザー数は200万を超えているが、「有料サービスにリソースを集中すべき」と判断したという。

[ITmedia]

 サイボウズは10月24日、無料グループウェア「サイボウズLive」を2019年4月15日に終了すると発表した。サークルや教育機関などさまざまなグループで利用され、総登録ユーザー数は200万を超えているが、「有料サービスにリソースを集中すべき」と判断し、終了することにしたという。

画像 終了についての特設サイトより
画像 終了の告知

 サイボウズLiveは2010年10月に正式サービスを開始。企業外で使う「セカンドグループウェア」をコンセプトに、NPOや大学、教育機関、同人活動、PTA、社会人サークルなどで利用され、2017年8月には総登録ユーザー数が200万人を突破したという。

 だがシステムの老朽化などにより、「抜本的な作り直しなど大きな投資が必要」な段階に。一方、有料版グループウェアも「さらなる投資が必要」になっており、「限りあるリソースを考慮すると、一旦、有料版クラウドサービスに注力すべきと判断」したという。

 ユーザーのデータは、CSVファイルなどでエクスポート可能にする予定。有料版製品(サイボウズOffice/kintone)に移行する場合の優待価格は「検討中」としていいるが、移行ツールは「ない」という。終了は19年4月15日の予定だが、「やむを得ない理由が生じた場合、終了日が変わる可能性がある」としている。

 ユーザーからの問い合わせは特設サイトで受け付けている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.