ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年10月30日 12時30分 公開

スタバが古本やCD回収 「日本点字図書館」への寄付プログラム

「同じ1冊の本が、役目を変えてつぎの誰かにつながりますように」――という思いを込めて。

[太田智美,ITmedia]

 スターバックス コーヒー ジャパンは10月30日、古本やCDなどを回収し、その買い取り金額を日本点字図書館に寄付するプログラム「Book For Two」(ブック フォー トゥー)を一部店舗(631店舗)で実施すると発表した。実施期間は11月22日〜12月25日(一部店舗で実施期間が異なる)。


Book For Two

 Book For Twoは、客が店舗に持ち込んだ一般書籍、洋書、CD、DVDなど(新聞、雑誌、公序良俗に反するものは除く)を回収し、その買い取り金の全額を日本点字図書館に寄付するプログラム。回収した本などの査定・買い取りは、同社が専門家に依頼するという。回収した寄付金は、目の不自由な人が耳で聴いて読めるオーディオブック(録音図書)や点字図書の製作に充てる。


Book For Two

 同社は2008年にこの取り組みを始め、今回は9回目の開催。これまでに持ち込まれた古本は32万冊(累計1000万円)以上という。「誰かの心を満たした本が、役目を変え、つぎの誰かにつながりますように」という願いを込めて、「Book For Two」と名付けたとしている。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.