ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2017年10月30日 16時23分 公開

スマホアプリで遠隔診療 ドコモ「MediTel」医療機関に提供へ

ドコモは、遠隔診療サービス「MediTel」を11月下旬から医療機関向けに提供する。

[ITmedia]

 NTTドコモは10月30日、ドコモが開発した遠隔診療サービス「MediTel」を、アプリ開発企業のテックファームを通じて、11月下旬から医療機関向けに提供すると発表した。

画像

 MediTtelは、患者がスマートフォンアプリを使い、オンライン診察予約や医師とのテレビ電話による診察、クレジットカード決済などが利用できるサービス。医師はWebブラウザから健康相談に応じたり、テレビ電話による遠隔診察が可能だ。

 ドコモは今年1月から8カ月間、同サービスの実証実験を複数の病院で実施。足腰が不自由で外出しづらい患者などに好評を博し、継続して利用してもらえるサービスだと確認できたため、サービス提供に踏み切ったとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.