ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2017年11月02日 12時11分 公開

現金支払い不可のレストラン、ロイヤルHDが東京にオープン

ロイヤルホールディングスが、クレジットカードか電子マネーでのみ支払いできる実験店舗を東京にオープンする。従業員の業務を効率化できるかを検証する狙いだ。

[ITmedia]

 ロイヤルホールディングスは11月1日、支払いに現金が使えず、クレジットカードか電子マネーのみに対応するレストラン「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」(東京都中央区)を6日にオープンすると発表した。

photo

 クレジットカードか、楽天Edy、Suica、PASMOなどの電子マネーに対応する。店舗内でのチャージはできない。現金を全く取り扱わないことで、売上管理業務の作業数を少なくし、報告業務などを効率化する狙いだ。

 新店舗は、あくまで研究開発(R&D)を目的とした店舗という位置付け。支払い方法以外にも、タブレット端末によるセルフオーダー、調理工程の短縮につながる機器の導入や、厨房スペースのコンパクト化などにも取り組む。今後はさらなる改善を加えながら、検証した成果をロイヤルグループ内の店舗に反映するとしている。

photo メニューの一部

【訂正:2017年11月2日14時55分更新 ※初出時、タイトルを「ロイホが東京にオープン」としていましたが、ロイヤルホールディングス(ロイヤルHD)に変更いたしました。】

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.