ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年11月07日 09時48分 公開

早稲田大に爆破予告 3限まで休講・立ち入り禁止に

早稲田大学に爆破予告。7日の1限から3限(午前9時〜午後2時半)を休講にし、構内を立ち入り禁止にした。【更新】

[ITmedia]

 早稲田大学は11月7日、爆破予告を受けたため、1限から3限(午前9時〜午後2時半)を休講にし、構内を立ち入り禁止にしていたが、「構内の安全が確認された」として午後2時15分から入構できるようにし、4限からは通常通り講義を行う。

画像 大学公式サイトのトップページで告知
画像 緊急用のYahoo!ブログで詳細を案内している

 「午前9時〜午後2時の間に爆破する」との予告を受けたため、休講にして教職員の安全確保と構内の安全確認を行っていた。予告がどのような手段で行われたかなど詳細は「公表できない」(同大広報課)としているが、NHKの報道によると、警視庁のWebサイトに予告が書き込まれたという。

 対象は、早稲田キャンパス(東京都新宿区)、戸山キャンパス(東京都新宿区)、所沢キャンパス(埼玉県所沢市)など首都圏のほとんどのキャンパス。本庄キャンパス(埼玉県本庄市)と北九州キャンパス(福岡県北九州市)のみ対象外。

【更新:2017年11月7日午後1時40分:4限からの講義と、爆破予告の行われた手段について追記・修正しました】

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.