ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年11月10日 10時47分 公開

「iPhone X」が寒いと反応が鈍る問題、Appleがアップデートでの対処を約束

「iPhone X」を急に寒い環境に持ち出すと数秒間ディスプレイの反応がなくなるという複数の報告を受け、Appleが今後のソフトウェアアップデートで対処すると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが11月3日に発売した「iPhone X」について、Reddit上でユーザーが8日(現地時間)、寒いとタッチのレスポンスが悪くなると投稿し、同じ症状を報告するコメントが相次いだ。

 cold 1 Redditへの投稿

 同様の報告はAppleの公式サポートコミュニティにも投稿された。

 これに対しAppleは9日、米The Loopに対し「iPhone Xのディスプレイで、環境が急激に寒くなると一時的にタッチの反応が悪くなる実例があることをわれわれは認識している。数秒待てば復活する。この問題はソフトウェアアップデートで解決する見込みだ」と語った。

 Redditに最初に問題を報告したdarus214さんによると、寒い外に出るとタッチに反応するようになるまでに2秒くらいかかるという。スレッドでは気温が摂氏7度でもこの症状が出たというコメントもあるが、マイナス4度でも問題ないというコメントもある。

 Appleのサポートページには「iOSデバイスは環境温度(周囲の温度)が0°〜35℃の場所でお使いください。低温下や高温下では温度調整のためにデバイスの動作が変化することがあります」とある。

 cold 2 サポートページ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.