ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2017年11月13日 17時28分 公開

ロボットだけの「無人カフェ」 受注から抽出、受け渡しまでロボで

ロボットが受注からコーヒー抽出・提供まで行う「無人カフェ」が原宿に期間限定でオープンする。

[ITmedia]

 ネスレ日本とソフトバンクロボティクス、川崎重工業は、ロボットが受注からコーヒー抽出・提供まで行うカフェ「ネスカフェ・Pepper・duAro おもてなし無人カフェ」を11月16日〜26日、「ネスカフェ 原宿」(東京・原宿)に期間限定でオープンする。

画像

 Pepperが顧客の呼び込みと注文受け付けを担当。川崎重工の双腕スカラロボット「duAro」がコーヒーカップを設置し、スマートフォンと連携するコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50」(バリスタ 50)がコーヒーを抽出。抽出されたコーヒーを、duAroが顧客に提供する。

 顧客がPepperで「お友達登録」すると、顧客の顔と好みのコーヒーを記憶。再度注文する際に、同じコーヒーを提供できる。

 3社は「外食産業などサービス産業における人手不足の課題を視野に入れ、試験的にサービスを提供する」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.