ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2016年08月08日 11時42分 公開

ロボットが接客する「変なホテル」2号店、舞浜にオープン 運営はハウステンボス

ハウステンボスが、ロボットが接客する「変なホテル」2号店を来年3月末にJR舞浜駅付近でオープンする。

[ITmedia]

 テーマパーク「ハウステンボス」を運営するハウステンボスはこのほど、ロボットが接客する「変なホテル」2号店を2017年3月末に千葉県浦安市でオープンすると発表した。東京ディズニーリゾートの最寄り駅であるJR舞浜駅から徒歩圏内の立地で、来園客などの宿泊を見込む。

photophoto

 変なホテルは、フロント業務やロッカーへの荷物預かりなどを、恐竜型と人型のロボットが担当するホテル。15年7月に1号店がハウステンボス園内にオープンした。客室では顔認証システムで宿泊客を自動判別して解錠・施錠するなど、全体の7割の業務をロボットが行うことで人件費を抑えているという。

 2号店の客室数は全100室。レストランやカフェコーナーを併設するという。

photo ホテルの概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.