ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年11月28日 21時34分 公開

川上会長、niconicoが重いのは「大変な問題」 「半年で解決したい」

ドワンゴの川上量生会長が、動画サービス「niconico」の画質が良くないという批判に対してコメント。「大変な問題だと思っている」とし、「順次解決していく」と語った。

[村上万純,ITmedia]

 「他のサービスと比べ、画質が悪いのは大変な問題」──ドワンゴの川上量生会長は11月28日、動画サービス「niconico」の新バージョン「く」(クレッシェンド)の発表会に登壇し、こう語った。ユーザーから画質に対する批判が上がっていることは承知しており、「順次解決していくので、半年お待ちください」とした。

川上会長 ドワンゴの川上量生会長

 川上会長は、「画質と重さの改善はずっと努力しているが、根が深く解決に時間がかかっている」とし、有料のプレミアム会員(月額540円、税込)でも視聴中に動画が止まる、他の動画サービスと比べて映像が粗いといった指摘について「大変な問題」と語った。

ニコ 新しい視聴インタフェース「ニコキャス」
ニコ

 2017年9月末時点のプレミアム会員は228万人と、前年同期の256万人に比べると減少しているが、「今後もプレミアム会員を廃止する予定はない」。指摘されている課題は順次解決する計画で、「あと半年お待ちください」(川上会長)とした。

ニコ 発表会場の様子

 新バージョン 「く」は当初10月に発表する予定だったが、リリースは18年2月に延期。その理由について「本当に申し訳ないとしか言えないが、開発が遅れている」とした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.