ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年12月12日 14時42分 公開

メルカリ、習い事マッチングの「teacha」来春提供 事前登録スタート

メルカリが、習い事のマッチングサービス「teacha」を2018年から提供する。

[ITmedia]

 メルカリは12月12日、フリマアプリ「メルカリ」の姉妹アプリとして、スキルシェアサービス「teacha」(ティーチャ)を2018年春から提供すると発表した。語学学習や習い事などで、教えたい人と学びたい人をマッチングさせる。

ティーチャ スキルシェアサービス「teacha」(ティーチャ)

 語学、プログラミング、資格取得、料理、音楽、スポーツ、ハンドメイドなど、幅広い分野での個人スキルや知識のマッチングに特化したCtoCサービス。1時間単位で利用できるという。同社は、教育関連の事業者、ワークショップ向けに空きスペースを活用したい事業者、生涯学習を推進する地方自治体などのパートナーも募集している。

 12日から教えたい人、学びたい人の事前登録受け付けを開始。一般公開に先立ち、対応エリアに応じて招待制で案内する予定という。事前登録にはメルカリアカウントが必要。

 運営は、グループ会社のソウゾウが行う。

登録 事前登録をスタート

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.