ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年12月13日 10時45分 公開

ワーナー・ブラザーズ、初の公式「ハリー・ポッター」ゲームを来年公開へ

映画「ハリー・ポッター」シリーズの配給元であるWarner Bros.のゲームレーベル「Portkey Games」から、ホグワーツの生徒として魔法を学ぶモバイルゲーム「Harry Potter:Hogwarts Mystery」が2018年に公開される。NianticのARゲーム「Harry Potter:Wizards Unite」と同じレーベルだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 映画「ハリー・ポッター」シリーズの配給元である米Warner Bros.が初の公式ハリー・ポッターゲーム「Harry Potter: Hogwarts Mystery」(以下、Hogwarts Mystery)を2018年にiOS/Android/Fire OS向けに公開する。ゲーム開発を担当する米Jam Cityおよび原作者であるJ・K・ローリング氏の公式サイトPottermoreが12月12日(現地時間)に発表した。

 potter 1

 このゲームは、Warner Bros. Home Entertainmentの1部門であるWarner Bros. Interactive Entertainmentが11月に立ち上げたのローリング氏の作品に特化したレーベル「Portkey Games」の下で公開される。

 「Pokemon Go」で知られる米Nianticが11月に発表したモバイルARゲーム「Harry Potter:Wizards Unite」も、このレーベルで公開される見込みだ。

 Hogwarts Mysteryは、プレイヤーが自分のキャラクタを作れる初のハリー・ポッターゲーム。作ったキャラクタでホグワーツ魔法魔術学校の生徒として、闇の魔法の防衛術などの授業に参加し、スネイプ先生やマクゴナガル先生から教えを受けられる。

 potter 2

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.