ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年12月15日 07時54分 公開

「iMac Pro」発売 ハイエンド構成だと約150万円に

Appleがハイエンドデスクトップ「iMac Pro」を発売した。プロセッサやメモリ、ストレージを最高スペックにすると、税別で約150万円に上る。14あるいは18コアプロセッサの場合、出荷予定は6〜8週間だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは12月14日、クリエイター向けのハイエンドデスクトップ「iMac Pro」を日本を含む各国で発売した。価格は税別で55万8800円から。プロセッサやメモリを上限スペックにすると、税別で147万6600円に上る。

 imac 1 iMac Proの最高スペック構成

 上記の価格は、プロセッサは18コア、メモリは128GB、ストレージは4TB、グラフィックスカードはRadeon Pro Vega 64、Magic MouseとMagic Trackpadをそれぞれ2つずつ付けるというもの(マウントやプリインストールアプリは除く)。

 なお、メモリとストレージは後から増設できない。スペースグレーのマウスとトラックパッドも後からは購入できない。

 プロセッサは米IntelのXeon Wプロセッサで、8/10/14/18コアから選べる。14コアは発表段階にはなかったものだ。14/18コアを選択すると、「出荷日」が6〜8週間と来年になる。

 imac 2 14コアか18コアだと出荷日は「6〜8週間」になる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.