ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年12月15日 11時21分 公開

TSUTAYA運営会社、主婦の友社を子会社化

TSUTAYAや蔦屋書店などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、傘下のカルチュア・エンタテインメントを通じ、主婦の友社を子会社化。

[ITmedia]

 TSUTAYAや蔦屋書店などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は12月15日、主婦の友社を同日付で子会社化したと発表した。主婦の友社が培ってきた編集力やノウハウなどを生かし、CCCグループの各事業や企画力と組み合わせるという。

photo ニュースリリースより

 傘下のカルチュア・エンタテインメントを通じ、大日本印刷が保有する主婦の友社の全株式99.9%を取得した。取得額は明らかにしていない。主婦の友社は、女性ファッション誌「Ray」や「mina」、料理や育児、健康などの生活実用書籍などを刊行している。

photo 主婦の友社

 CCCの映像・音楽事業と連携させた出版の他、CCCグループの会員基盤、店舗プラットフォーム、Tポイントのデータベースなども生かし「出版業界の活性化に寄与する」としている。CCCは2017年3月、徳間書店を子会社化していた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.