ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年12月20日 09時43分 公開

世界1億DL突破のメルカリ、ネイマール選手起用のCM公開

フリマアプリ「メルカリ」が世界累計1億ダウンロード突破。ネイマール選手とブランドアンバサダー契約を結んだことも発表した。

[ITmedia]

 メルカリは12月20日、フリマアプリ「メルカリ」が16日時点で世界累計1億ダウンロード(DL)を突破したと発表した。1億DL突破を記念し、サッカーブラジル代表のネイマール選手とブランドアンバサダー契約を結び、ネイマール選手を起用したCM動画をYouTubeで公開した。

画像
画像 ネイマール選手

 メルカリは2013年7月に国内で公開。その後、ライブ動画で商品を販売する「メルカリチャンネル」や、即時買い取りサービス「メルカリNOW」など新サービスも導入してきた。現在までの国内ダウンロード数は6000万を超え、1日の出品数は100万品以上という。

 米国では14年9月にアプリを公開し、17年11月には3000万ダウンロードを突破した。17年6月には元Facebook幹部のジョン・ラーゲリン氏が経営に参画。同氏は現在、メルカリ米法人のCEOを務めている。

 英国でも17年3月にアプリをリリースし、Google Playの新着最多ダウンロードアプリに選ばれるなど注目を集めているという。

 同社の山田進太郎CEOは1億DL突破について「今後はアメリカ・イギリスでの成功を確実なものにするとともに、テクノロジーの力を駆使し、お客さまが安心・安全に利用できるだけでなく、これまで以上に先進的な、サービスの開発・提供に尽力して参ります」などとコメントを寄せている。

画像

 また、ネイマール選手が、メルカリのブランドを支援する「グローバルブランドアンバサダー」に就任。ネイマール選手が出演する動画をYouTubeに公開した。「南米だけでなく欧州でも大陸王者になっているネイマール選手と、世界に向けて挑戦しているメルカリの思いが共通したた」起用したと説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.