ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年12月20日 14時39分 公開

「aibo」と触れ合い、写真撮影も 渋谷に「aibo room」登場

ソニーのロボット「aibo」と触れ合えるスペースが渋谷に設置される。

[太田智美,ITmedia]

 ソニーは12月20日、渋谷モディ1階にある広場「Sony Square Shibuya Project」(ソニースクエア渋谷プロジェクト)で、犬型ロボット「aibo」と触れ合えるスペース「aibo room」を設置すると発表した。期間は2018年1月11日〜3月中旬までの予定。


犬型ロボット「aibo」

 aibo roomでは、aiboと触れ合える「aibo触れ合いベンチ」の他、aiboと一緒に写真を撮れる「フォトスポット」を用意するという。 


犬型ロボット「aibo」

犬型ロボット「aibo」

 期間中は「オリジナルaiboステッカー」をプレゼント。2週間ごとにデザインが変わる限定ステッカーで、ソニースクエア渋谷プロジェクトの公式Twitterかインスタグラムをフォローし、aibo roomで撮影した写真をSNSに投稿する(#SonySSP)とその場でもらえる。

 aiboは、11月1日に発表された犬型ロボット。06年に生産終了した「AIBO」以来、約10年ぶりに復活し話題となった。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.