ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年12月25日 12時49分 公開

「ベアブリック」をテレビアニメに 電通とDreamWorksが共同製作

電通はDreamWorksと、クマ型フィギュア玩具「BE@RBRICK」(ベアブリック)を原作としたアニメの共同企画開発契約を結んだ。

[ITmedia]

 電通は12月25日、米子会社のDentsu Entertainment USAを通じ、米アニメスタジオDreamWorks Animationと共同で、日本発のクマ型フィギュア玩具「BE@RBRICK」(ベアブリック)を原作としたアニメの共同企画開発契約を結んだと発表した。

画像 BE@RBRICK

 BE@RBRICKは、「デジタルなイメージのテディベアを作る」というコンセプトを基にメディコム・トイ(渋谷区)が2001年に発売したクマ型のブロックタイプフィギュア。人気キャラクターやブランドとコラボした商品などこれまで数千種類のアイテムを提供しており、世界中にファンがいるという。

 電通は、日本の玩具やゲームなどを海外向けに映像化する事業に取り組んでおり、製作中のアニメ「ロックマン」は米大手放送局での放送が決まっている。「シュレック」「マダガスカル」など人気作を手掛けたDreamworksと組み、共同で企画開発を始める。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.