ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2018年01月09日 12時24分 公開

ユーザー登録不要の「ネットプリント」 全国のセブン‐イレブンで10日から

セブン‐イレブンのマルチコピー機で利用できる「ネットプリント」に、ユーザー登録なしで利用できる新サービス「ネットプリントサービス lite」が登場。1月10日午後3時から。

[ITmedia]

 富士フイルムグループの富士ゼロックスとセブン‐イレブン・ジャパンは1月9日、ユーザー登録なしでも利用できるネットプリントサービス「ネットプリントサービス lite」を1月10日の午後3時から提供すると発表した。専用のWebサイトでファイルを登録し、全国のセブン‐イレブン店頭の「マルチコピー機」でプリントできる(一部店舗を除く)。

photo 「ネットプリントサービス」

 専用のWebサイトでメニューの「今すぐファイル登録」を選択。印刷したい用紙を選んでファイルを登録すると、プリント予約番号が発行される。店頭でマルチコピー機にプリント予約番号を入力し、料金を支払うとプリントできる。予約番号は登録日の翌日まで有効だ。

photo 利用方法

 価格や対応ファイル形式は用紙により異なり、普通紙のB5、A4、B4サイズならカラーは1枚60円、白黒は1枚20円。対応するファイル形式は、Microsoft Word、Microsoft Excel、Microsoft PowerPoint(いずれもWindows版 2007、2010、2013の日本語版)や、PDF、JPEGなど。

 従来の「ネットプリントサービス」とはユーザー登録以外にも、ファイルの預かり期間が短い、モバイルアプリが利用できない、などの違いがある。

photo 従来のネットプリントサービスとの違い

 富士ゼロックスは「近年、家庭用プリンターを持たず、必要な時だけ近くのコンビニエンスストアでプリントする人が増えている」とし、ネットプリントサービス liteの提供で「突発的なニーズや一時的なニーズにも応えやすくなった」と説明している。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.