ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年01月09日 16時32分 公開

ドコモ、5Gの開発環境を無償貸し出し パートナープログラム開始

2020年の商用サービス開始を目指す5Gの技術検証環境を無償で提供する。

[山口恵祐,ITmedia]

 NTTドコモは1月9日、2020年に商用サービス開始を目指す第5世代移動通信方式(5G)の技術検証環境を無償で提供するパートナープログラムを2月21日から始めると発表した。参加する企業や団体は、いち早く5Gを使ったサービス開発に活用できるという。

photo 5Gの基地局

 「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」は、5Gの技術仕様に関する情報や、参加するパートナー間で意見交換を行うワークショックの場を提供する法人向けプログラム。実験基地局装置や実験移動局に接続する映像伝送機器など、実験設備もパートナーに無償提供するという。まずは東京都内に技術検証環境を開設し、順次拡大する。

 5Gの利用シーン創出が狙い。1月5日時点で453の企業・団体が参加を表明しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.