ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年01月11日 09時24分 公開

金井宇宙飛行士、「とんだフェイクニュース」と身長の伸びについて訂正・謝罪

国際宇宙ステーション(ISS)で活動中の金井宣茂飛行士が、地上にいるときより9センチ身長が伸びたとツイートしたのは“計測ミス”だったとして訂正・謝罪した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 kanai-san 1 金井宣茂飛行士(JAXA/NASA/Joel Kowsky)

 国際宇宙ステーション(ISS)で昨年12月から活動中の宇宙飛行士、金井宣茂さんは1月9日、前日に宇宙に着いてから身長が9センチ伸びたとツイートしたのは誤りだったとして訂正・謝罪した。

 8日のツイートでは「実は、宇宙に着いてからの身体計測があったのですが、な、な、なんと、身長が9センチも伸びていたんです!」としていたが、ベテラン飛行士のアントン・シュカプレロフ氏に「伸びすぎじゃないか」と指摘されて計測し直したところ、2センチしか伸びていなかったという。

 「計測ミス(?)なのに、大変な話題になってしまったみたいで、とんだフェイクニュースを大変失礼しました」と謝罪した。

 金井氏の最初のツイートは英BBCなどが報じて話題になっていた。BBCは「9センチはかなりのものだが、人体は人によって異なるのでありえないことではない」という専門家のコメントを掲載した。

 無重力環境で生活していると、2センチ前後身長が伸びるのは一般的なことという。

 kanai-san 2 ISS登場前の金井氏(左端、JAXA/NASA/GCTC/Andrey Shelepin)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.