ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年01月12日 08時33分 公開

Google、Chromebookの「Meltdown」対策リストを公開

Googleが、現行の全Chromebookのプロセッサの脆弱性「Meltdown」の対策状況一覧を公開した。ユーザーは要チェックだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月11日(現地時間)、現行のすべての「Chromebook」モデルの「Meltdown」対策状況を一覧できるリストを公開した。

 chromebook 1

 Meltdownは、今年に入ってIntelやAMD、NVIDIAなどのプロセッサで発覚した脆弱性の1つ。プロセッサの「投機的実行」という機能を利用することで、メモリの保護領域へのアクセスを可能にしてしまうというものだ。OSへのパッチ適用で対策可能といわれている。

 Chromebookのユーザーは、このリストで自分の端末の対策状況を確認できる。「CVE-2017-5754 mitigations (KPTI) on M63?」という項目が「Yes」あるいは「Not needed」になっていればそのモデルはMeltdownについては問題がないという意味だ。「No」であれば、アップデートが必要。「EoL」はEnd of Lifeの略で、サポート対象外なので対策は提供されないという意味だ。EoLになっているのは「Samsung Series 5」など、2011年発売の初期モデルだ。

 chromebook 2 EoLの「Samsung Series 5」

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.