ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年01月15日 12時54分 公開

東芝、芝浦メカトロニクスの一部株式を売却 52億円

東芝が芝浦メカトロニクスの株式の一部を約52億円で売却。東芝グループの財務体質を改善する狙い。

[ITmedia]

 東芝は1月15日、半導体製造装置などを手掛ける精密機器メーカー、芝浦メカトロニクスの株式の一部を約52億円で売却すると発表した。売却により、東芝の持ち株比率は約36.54%から約10.0%となり、持分法適用会社から外れる。

photo 芝浦メカトロニクスの公式サイトより

 東芝グループの資産効率、財務体質を改善する狙い。売却先は、芝浦メカトロニクス、信越エンジニアリング(信越化学工業子会社)、ニューフレアテクノロジー(東芝子会社)など。

photo ニュースリリースより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.