ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年01月16日 12時44分 公開

フィリップ・K・ディックの「Electric Dreams」、Amazonプライムで配信開始

Amazon.comが、映画「ブレードランナー」の原作で知られる作家フィリップ・K・ディックの小説に基づくオリジナルSF番組を配信開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは1月11日(現地時間)、新SFオリジナル番組「Electric Dreams」のシーズン1の配信をプライム会員向けに開始した。日本でも視聴できる。

 dick 1

 

 この番組は、映画「ブレードランナー」の原作「Do Androids Dream of Electric Sheep?(邦題:アンドロイドは電気羊の夢を見るか?)」で知られる作家フィリップ・K・ディックの小説に基づく10のエピソードで構成される。1話完結で、5年〜5000年後の世界についてのいずれもヒューマニティを重視したドラマだ。1話は約50分。

 例えば最初のエピソード「Real Life」は、アンナ・パキンが演じる未来の警察官が、凶悪な殺人犯を追跡するために頭脳明晰なゲームデザイナー(演じるのはテレンス・ハワード)と脳内を共有する話。

 dick 2

 本稿執筆現在、91のレビューが寄せられており、評価の平均は5点満点で3.7点。米NetflixのオリジナルSF「ブラック・ミラー」と比較するレビューも多い。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.