ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年01月22日 15時30分 公開

生配信とゲームでファンと交流 バンナムが提供する新しい動画配信サービス「&CAST!!!」

バンダイナムコエンターテインメントが動画配信サービス「&CAST!!!」の事前登録を始めた。同社のIPを活用し、ゲームも取り入れることで、配信者とファンとのコミュニケーションにつなげるという。

[ITmedia]

 バンダイナムコエンターテインメントは1月22日、動画配信サービス「&CAST!!!」(アンドキャスト)の事前登録を始めた。スマートフォンアプリ(iOS/Android)として提供し、ファンとコミュニケーションできる動画配信を通じて「テイルズ オブ」シリーズや「ゴッドイーター」シリーズなどの既存IP(intellectual property:知的財産)を盛り上げたり、新規IPの認知向上やファン獲得につなげたりする狙いがある。

photo 「&CAST!!!」のサイトより

 アプリ画面には、生配信の動画とオリジナルゲームが同時に表示され、声優などの配信者(キャスト)と視聴者のアバターが一緒にプレイできる。クエストをクリアするなど、「見ているだけではなく、一緒にゲームをしたりコミュニケーションを取ったりすることでIPに親しみをもってもらえれば」(バンダイナムコエンターテインメント広報担当)。動画は、週に1回など定期的に配信する「メイン配信」と、不定期の「キャスト配信」で、それぞれチャンネルごと違った内容が楽しめるという。

photo 「&CAST!!!」のサイトより

 アプリダウンロードは無料だが、ゲームやアバターに使えるアイテムは一部課金制。登録は事前登録サイトからTwitterまたはメールアドレスで受け付けている。

 1月22日時点で予定しているチャンネルは5本。既存IPを使っているものは「テイルズ オブ アンバサダーチャンネル」のみで、こちらはキャストとファンがコミュニケーションを取りながら、シリーズを盛り上げていくようなコミュニティの形成を目指すという。ゴッドイーターシリーズのチャンネルも開設予定だが、現段階では時期などは未定としている。

 他はいずれも新規IPで、実在の日本酒とタイアップした日本酒キャラクタープロジェクト「神酒ノ尊-ミキノミコト-」の番組「みきみこちゃんねる」、俳優たちの共同生活を視聴しながら短編映画の製作を応援する「シェアハウCHU!チャンネル」、実際に執事喫茶に務める執事を声優に起用した「学園執事チャンネル」、アニメ「刹界エイトレイド」の製作現場を伝える「エイトレイドチャンネル」の4本。

【お詫びと訂正:2018年2月15日午後6時30分 初出時、アニメ「刹界エイトレイド」とそのチャンネル「エイトレイドチャンネル」の表記に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。】

 これまで同社には少なかったという女性向けの新規IPも多く、バンダイナムコエンターテインメントの広報担当は「動画配信をきっかけに、新規IPのターゲット層である女性にリーチし、ライトなユーザーの獲得にもつなげたい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.