ITmedia NEWS > AI+ >
ニュース
» 2018年01月25日 10時33分 公開

「スマスピ」おしゃべり広場:目覚まし時計風スマートスピーカー「Amazon Echo Spot」、日本語で使いものになる? (1/2)

Amazon Echo Spotをいち早く入手できたので、日本でどの程度使えるのか試してみた。その結果わかったことは……。

[松尾公也,ITmedia]

 AmazonのスマートスピーカーEchoの中でも最もキュートなEcho Spotを入手した。技適は通ってるけど、果たしてちゃんと日本で使えるのか。試してみた。

 日本未発売のEcho Spotだが技適マークがあるのを確認したので、米国在住の友人に運び屋をやってもらってゲットしたのだ。

 Echo SpotはAmazon Echoシリーズの製品だが、スマートスピーカーながら円形のディスプレイを備え、文字や動画の表示もできる、「スマートディスプレイ」でもある。

日本のユーザーがどの程度使えるか

 Echo Spotを日本に持ち込んで使っているユーザーの報告を聞くと、日本語化されたユーザーインタフェースで使えている人と、英語でしか使えていない人がいる。筆者は今のところ英語でしか使えていないので、現状どの程度のことができるのかを報告しておきたい。

 まず、Echo Spotの日本語対応にはいくつかのレベルがある。

1. Amazon.co.jpのアカウントが使える

2. 日本語が表示できる

3. 日本のコンテンツが使える

4. Echo Spotの言語設定を日本語にできる

5. 日本のスキルが使える

 筆者が現在できているのは1と2。Amazon.co.jpのアカウントが使えて、Echo Spotに英語で命令して、その回答に日本語が含まれている場合にはディスプレイに表示される。3の日本のコンテンツも一部が利用できる。Echo Spotの表示は英語のままで、日本独自のスキルは利用できない。

 Echo Spotの言語設定を変更するには2つの方法がある。Echo Spotの設定画面から直接変更するやり方と、iPhoneやAndroidのAlexaアプリからセットする方法だ。しかし、いずれもダメだった。Echo Spotは現在、米国英語、英国英語、ドイツ語という3つの選択肢しかなく、アプリのほうはそれにオーストラリア英語が追加されるだけ。

 しかし、同じ場所で日本語設定ができているというユーザーが少なくとも2人いるのである。Amazon.co.jpのアカウントでEcho Spotを設定すると日本語になったというのだが、筆者は何度やってもできないし、同様のユーザーもまた複数いる。いったん公開されていた日本語設定がふさがれてしまったのだろうか。

 現状ではこんな具合である。

  • Echo SpotにはAmazon.comとAmazon.co.jpのどちらのアカウントでもログインできる
  • Amazon.comでログインした場合にはそのフル機能が使える
  • Amazon.co.jpでログインした場合には、日本のEchoに対応したスキルだけが使える
  • Amazon.comではPrime Music、Music Unlimited、Prime Videoが利用できる(それぞれのサービスに加入していれば)
  • Amazon.co.jpではPrime Music、Music Unlimitedを利用できる(Prime Videoは非対応)
  • Amazon.comではニュースの読み上げは英語のニュース(Flash briefings)で、ビデオ付きのReutersなどが流れる
  • Amazon.co.jpではフラッシュニュースで設定したニュースが読み上げられ、そのタイトルが表示される。ただし、読み上げるのは英数字の部分だけで、漢字や仮名はスキップされる
  • YouTubeの再生はどちらもできない(Webビデオの再生はできないと言われる)
  • Amazon.comでは映画の予告編を再生できる
  • Amazon.comでは「Take a Photo」で自撮りできる
  • Amazon.co.jpではカメラ機能が使えない
  • Amazon.comでは「Go to Settings」で設定メニューに行くことができる
  • Amazon.co.jpでは「Go to Settings」と命じても設定メニューに行けない
  • Amazon.comではアカウントに紐付けされたzipコードが「Device Location」として自動認識される(変更は可能だが、米英独のいずれかしか対応していない)
  • Amazon.co.jpでは「Device Location」の取得ができない(ずっとretrievingとなる)
  • どちらもスター・トレックの「Beam Me Up」で「転送」のサウンドが流れる

日本のコンテンツで使えるのは

 Echo Spotを日本のAmazonアカウントで使う場合にできることは、日本で売られているAmazon EchoをAmazon.co.jpのアカウントで英語モードにして使うときと同様だ。日本語を理解できないせいで制限が加わる。

選択された言語はお客様のアマゾンアカウントでの設定と一致しません。そのため、Alexaが話しかけられた言葉を理解できない場合があります。また、楽曲のタイトルや買い物リストの商品名などを正しく発音できない場合もあります。言語の問題を解消するためには、日本語を選択してください

photo Amazon Echoを英語モードで使うときの警告

 現状でEcho Spotを日本語アカウントで使うメリットとしては、

  • 自分の好きな写真を時計の背景にできる
photo
  • タイマーの残り時間が表示される
photo アナログ(写真付き)表示でもタイマーの残り時間が表示される
  • Amazon Primeの楽曲を流して(洋楽限定)、その楽曲名とジャケットを表示できる
photo 「ザ・ビートルズ」と日本語も表示される

くらいだろうか。

 Echo Spotは円形ディスプレイがついたデバイスが非常に魅力的で、サウンドは低域も高域もバランスよくそこそこ音量が出る。日本で発売されればヒット商品になるのは確実だろう。

 しかし、そのためにはコンテンツをこのディスプレイに合う形に最適化する必要がある。今は音声だけのニュースも、映像付きのものを提供しなければならない。Amazon Prime Videoも対応必須だ。

 Echo Spotには「Drop in」という魅力的なビデオ通話機能があるが、今回は連絡先設定ができないため試せなかった。これも日本では見守りサービス代わりの人気機能になる可能性を秘めている。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.