ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年01月26日 13時34分 公開

脱いだスリッパが自ら整列 日産「未来型旅館」の動画公開 (1/2)

脱いだスリッパが自ら整列したり、無造作に置いた座布団が定位置に戻ったり――そんな「未来型旅館」のコンセプト動画を、日産自動車が公開した。

[ITmedia]

 日産自動車は1月25日、自動駐車機能「プロパイロット パーキング」を応用した「未来型旅館」のコンセプト動画を公開した。宿泊客が脱ぎ散らかしたスリッパが自ら整列したり、無造作に置いた座布団が定位置に戻ったりする。

 玄関先のスリッパ、客室の座布団、テーブルなどが自走機能を持ち、空いたスペースに自ら“駐車”する。天井に設置したカメラがスリッパや座布団などの位置を把握し、リアルタイム画像処理技術とソナー情報を組み合わせ、駐車すべき位置を指定するという。電気自動車(EV)「日産リーフ」が搭載する「プロパイロット パーキング」を基に開発した。

photo 脱ぎ散らかしたスリッパが自ら整列する
photo 「プロパイロット パーキング」を基に開発
photo

 撮影には「一の湯本館」(神奈川県・箱根町)が協力した。動画同様のサービスを体験できる宿泊予約(3月24〜25日)を、1組(2人)限定で受け付ける。自走するスリッパは、日産グローバル本社ギャラリー(横浜市)で2月1〜4日に展示する。

photo プロパイロット パーキングを搭載する「日産リーフ」
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.