ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年01月29日 19時57分 公開

「モンハン」最新作、全世界で500万本出荷 発売から3日間で

「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター:ワールド」の出荷本数が全世界で500万本を突破。発売から3日間でシリーズ最高の出荷本数を記録したという。

[ITmedia]

 カプコンは1月29日、ゲーム「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター:ワールド」の出荷本数が全世界で500万本を突破したと発表した。26日の発売から3日間で、シリーズ最高の出荷本数を記録したという。

photo モンスターハンター:ワールド

 モンスターハンター(モンハン)は、自然の中で巨大なモンスターと戦うハンティングアクションゲーム。海外市場での支持をより高めるため、最新作はプレイステーション4(米国、欧州、日本など)、Xbox One(米国、欧州)向けに世界同日発売した。据え置きゲーム機向けのモンハンは約9年ぶり。

 今後もモンスターの追加など内容のアップデートを予定しており、「息長く販売数量を伸長させる」(カプコン)。

photo 今後PC向けにも発売を予定している

 モンハンは2004年に第1作が登場。複数人よる通信協力プレイが人気を呼び、これまでにシリーズ累計4500万本(18年1月28日時点)を販売している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.