ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年01月31日 18時54分 公開

美しいファッションを“数値化” 「スタートトゥデイ研究所」発足

「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが、ファッションを科学的に解明するプロジェクトチーム「スタートトゥデイ研究所」を発足。

[ITmedia]

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは1月31日、ファッションを科学的に解明するプロジェクトチーム「スタートトゥデイ研究所」(START TODAY RESEARCH)を発足すると発表した。「美しい」「かっこいい」「かわいい」などとされるファッションの「数値化」を目指す。

photo スタートトゥデイ研究所

 身体を一瞬で計測できるというセンサー内蔵ボディースーツ「ZOZOSUIT」で取得したデータの他、1億件以上の購買データ、約2300万人のユーザー情報、約3000万件のブランド公式商品データ(商品画像、カテゴリー、サイズなど)といった情報資産を活用する。特定の個人を識別できる情報は使用しないとしている。

photo 活用するデータ

 発足に合わせ、機械学習やAI、ロボット工学などを専門とする研究者、エンジニア、関連企業などの共同研究者を募集する。

 スタートトゥデイ研究所のイメージビジュアルは「月」。「人類が長年研究を重ね憧れ続けたシンボルをビジュアルとして掲げ、新しいステージに到達するための研究プロジェクトになること伝えている」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.