ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2018年02月02日 12時00分 公開

エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」がTVアニメに

TBSテレビ系列で放送されているアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」が登場するようだ。

[太田智美,ITmedia]

 TBSテレビは2月2日、2018年1月6日からTBSテレビ系列で放送中のアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」と、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」をコラボさせると発表した。


エヴァンゲリオン新幹線 「EVA初号機」(「エヴァンゲリオン新劇場版:破」より/(C)カラー)

 500 TYPE EVAは、15年に誕生した特別車両。「エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が製作を監修し、メカニックデザイナーの山下いくと氏が車両デザインをした。18年5月13日まで新大阪〜博多間を1日1往復運行する。


エヴァンゲリオン新幹線

 このコラボレーションが決まったのは、第1話放送後。父と子、ロボットの姿を描いたそのストーリーから「『エヴァンゲリオン』を想起させる」といったコメントが多数寄せられ、アニメ制作スタッフがエヴァンゲリオン担当者に接触。TVアニメ内でのコラボレーションが決定したという。詳細は後日公開予定。

 庵野監督は「保線から始まる第1話の描写に、心がシビれました。男の子の善き夢が詰まった子ども向けアニメとして、素晴らしいと思います。最終回まで遅延なく、無事故で走行しきってください。500系エヴァ新幹線の活躍も、是非!(追伸)車両同士の連結カットは、鉄心としてアップでじっくり、観たかったです」とコメントした。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.