ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年02月07日 11時45分 公開

AIが自動着色した「カラー版漫画」配信 白泉社

AIの線画自動着色サービス「PaintsChainer」を活用したカラー版漫画の配信・販売を、白泉社と博報堂DYデジタルが始めた。

[ITmedia]

 白泉社と博報堂DYデジタルはこのほど、AI技術を活用し、自動で着色したカラー漫画の配信・販売を始めた。AIベンチャーのPreferred Networks(PFN)が開発する線画自動着色サービス「PaintsChainer」の技術を活用した。

photo PaintsChainerによる着色例(萩尾彬の「結婚×レンアイ。」)

 PaintsChainerは、線画ファイルや写真画像をアップロードすると、完全自動か、任意の場所の色を指定するだけで自動着色してくれるWebサービス。着色前の線画と着色後のイラストのセットを深層学習(ディープラーニング)でAIに学習させて開発した。今回、このサービスを、漫画を着色するためにカスタマイズしたという。

photo PaintsChainer

 配信作品の第1弾は「結婚×レンアイ。」(萩尾彬)と「私達××しました」 (空あすか)。白泉社e-netなど、電子書店サイトで配信する。今後、他作品の自動着色によるカラー版の制作、配信も行っていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.