ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2018年02月08日 16時20分 公開

トヨタ自動車、「タクシー配車アプリ」のJapanTaxiに75億円出資

トヨタ自動車とJapanTaxiは、タクシー事業者向けサービスの共同開発などを検討する基本合意書を締結した。

[太田智美,ITmedia]

 トヨタ自動車とJapanTaxiは2月8日、タクシー事業者向けサービスの共同開発などを検討する基本合意書を締結したと発表した。トヨタがJapanTaxiに約75億円出資することに合意したという。JapanTaxiが第三者割当増資により発行する株式をトヨタが引き受ける。


トヨタ自動車JapanTaxiに75億円出資

 JapanTaxiは、タクシー配車アプリ「全国タクシー」を開発し、2011年に提供開始。車両登録数は全国のタクシー車両の約4分の1となる約6万台にのぼり、タクシー配車アプリとして国内トップシェアを占めている。


トヨタ自動車JapanTaxiに75億円出資 JapanTaxiのタクシー配車アプリ「全国タクシー」

 今回の締結により、ソフトとハードの両面からプラットフォームとの連携を強化。具体的には、タクシー向けコネクテッド端末、配車支援システムの共同開発、ビッグデータ収集といった分野での協力、協業を検討していくという。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.