ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2018年02月13日 09時01分 公開

ビットコインで台湾地震に募金 bitFlyerが受け付け開始

6日深夜に台湾東部で発生した地震被害への義援金をビットコインで募る募金活動をbitFlyerがスタート。ビットコインウォレットかbitFlyerアカウントから送金するだけで寄付が完了する。

[ITmedia]
画像 特設サイトより

 仮想通貨取引所のbitFlyerはこのほど、2月6日深夜に台湾東部で発生した地震被害への義援金をビットコインで募る募金活動を始めた。「BITCOIN DONATIONS」を通じて募金できる。

 寄付は、ビットコインウォレットかbitFlyerアカウントから送金するだけで完了。義援金は、日本台湾交流協会を通じて被災者に役立てる。領収書の発行はできず、税金控除の対象にはならない。受け付けは3月9日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.