ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年02月13日 15時31分 公開

漫画家協会、海賊版サイトを批難する声明発表 「文化が滅びてしまう」

「全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている現実がある」――日本漫画家協会は2月13日、海賊版サイトを批難する声明を発表した。

[ITmedia]
画像 漫画家協会の声明より

 日本の漫画家でつくる団体・日本漫画家協会(ちばてつや理事長)は2月13日、海賊版サイトを批難する声明を発表した。「全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている現実がある」と強く批判している。

 声明では、「作品がみなさんの心に届き、感動として実を結んだときに、作り手は充実感や達成感を感じ、次の創作に向けて頑張れる」とした上で、それには「作り手と、作品を利用するみなさんが、きちんとした『輪』のなかでつながっていることが大事」だと指摘する。

 「残念ながら最近、私たち作り手がその『輪』の外に追いやられてしまうことが増えている」「その代わりに、全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている現実がある」とし、「このままの状態が続けば、日本のいろいろな文化が体力を削られてしまい、ついには滅びてしまう」と危機感をあらわにしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.